上大岡・弘明寺周辺で「腰痛」でお困りのあなたへ

上大岡腰痛

(見出し)ビフォーアフター-orange

画像の説明

お客様の声

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

画像の説明

約4か月前から腰からお尻にかけて痛みが続いたので、整形で診察を受けると坐骨神経痛と診断されました。そこで1か月電気治療とケン引治療を受けたのですが全く変わらなかったのでHPで見つけたこの治療院を受診しました。先生の説明も分かりやすく1度目の治療で腰が楽になりました。今回で3回目ですが以前に比べると痛みはだいぶ少なくなりました。これからも治療を続けていきたいと思います。


腰痛と言っても「ぎっくり腰」「ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「すべり症」「坐骨神経痛」など様々な原因がありますが、軽い腰痛であれば、2.3日で自然に治ってしまうことも多いので、どこにも行かずに、安静にしたり体操したりして様子をみる方も多いかと思いますが、痛みが強い場合はまずは「整形外科」に行かれるのではないでしょうか?

上大岡石渡治療院に来院される患者さんの8割の方々も整形外科に行かれてから来られています。

上大岡整形

なぜ「整形外科」に行ってもあなたの腰痛は治らないのでしょう?

画像の説明

「TMSジャパン資料」

上の棒グラフをご覧ください!!赤い線が腰痛でお困りの方々ですが、腰痛は治るどころか、年々増加傾向にあるのです。

なぜ、整形外科ではあなたの腰痛を治せないのでしょうか?

疑問

それは、「腰痛の原因が間違っている」からです。

ポイント

お客様の声

上大岡喜びの声

仕事でトラックを運転している中で、お尻とももの裏にシビレと痛みが出ていて、整形外科やその他の治療院に行っても症状が改善しませんでした。そんな時、HPで石渡治療院を見つけ治療を5回受けた段階で症状が改善され、日常の仕事や生活がスムーズに過ごせるようになりました。今後も治療を受けてよりよい生活を送って送っていきたいと思います。


腰痛で整形外科に行くと「どんなこと」をするのでしょうか?

整形外科での痛み治療の基準は「目に見える異常」ですので、まずは症状の話を聞いてから、レントゲンを撮ります。

そして、病院の先生はレントゲンを見ながら、画像のなかで「構造上の異常」が見つかれば、それがあなたの痛みの原因であるかのように説明します。

レントゲン


あなたは病院でこんなことを言われたことはありませんか?

説明

  • 神経が圧迫されています
  • 関節の隙間が狭くなっています
  • 腰痛が前方にすべっています
  • ヘルニアが飛び出ています
  • 軟骨がすり減っています


と説明され、「ヘルニア」「坐骨神経痛」「すべり症」「脊柱管狭窄症」などと診断されることでしょう。

もしレントゲンで構造的な異常が見つからなければ、痛みがあっても原因が分からず、「痛み止めを飲んで様子を見てみましょう」で終了です。

しかし多くの腰痛の本当の原因は「筋肉」なのです!!

筋肉
「腰方形筋」

※NHKためしてガッテンでも特集されました

NHKの「ためしてガッテン」でも頑固なコリの真犯人として、トリガーポイント(筋肉のコリ)が特集されていました。

トリガーポイントの存在自体が日本の整形外科ではまだ認知されていません。

しかも血液検査やレントゲンなどの検査で「目に見える異常」としては現れてきません

なので、「筋肉の痛み」をご存じない医療機関では見過ごされてしまっているのが今の日本の現状なのです。

ためしてガッテン


違い

整形

整形整体院では「」を診ます

整形や整体・接骨院ではあなたの腰痛の原因を「骨」や「関節」の変形やズレと考えます。なので、整形の先生はレントゲンの写真を撮って、写真の中から、あなたの「骨や関節」の状態を診るのです。

筋肉

当院は「筋肉」を診ます

石渡治療院では、あなたの腰痛の原因は「筋肉」が硬くこわばっているからと考えます。筋肉はレントゲンには写らないので整形とは違った独自のアプローチであなたのガチガチに硬くなった筋肉を柔らかくすることができます!


お客様の声

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

画像の説明

急な腰痛で困って治療を受けました。とても丁寧に診て下さり、安心して受けることができました。治療前にあった痛みがほぼ無くなり力が入りにくかった筋肉も入りやすくなり動きやすくなりました。時々痛みが出る事があるので根本的に治すには定期的に受けないとダメですかね。。またよろしくお願い致します。



整形外科の先生は「骨の専門家」なのです。

画像の説明

ですから、骨折などの骨の痛みに関しては得意分野ですが、多くの方々が悩まれている慢性腰痛は改善率が低いのです。

なぜなら、ほとんどの腰痛の原因は「」や「軟骨」「椎間板」が痛みの原因ではないからです。

私は整形外科勤務の際、マッサージ師としてドクターの指示のもと、たくさんの「腰痛でお困りの方」のケアをしておりました。

その際、腰痛でお困りの方の身体を診させていただくと、みなさん腰やお尻、ふくらはぎの筋肉が硬く凝っているのです

検査

ほとんどの腰痛の原因は「筋肉のこり」なのです。

腰方形筋梨状筋
小殿筋


この凝った「筋肉」なんですが、レントゲンでは映りません。

画像の説明画像の説明

整形外科では、目に見える「骨」や「軟骨」を痛みの原因と考えますので、病院へ行っても「この腰痛は筋肉が痛みの原因ですね」と仰ってくれる先生は少ないのです。

画像の説明画像の説明

あなたの腰痛は病院で「筋肉」を診てもらいましたか?もし診てもらっていなければ、あなたの腰痛が改善する可能性は高いです。

上大岡石渡治療院では、痛みの原因である「筋肉のこり」を改善させる施術をさせていただきます。

整形外科とは診ているところが違いますので、整形外科で治らなかった方々の腰痛もよくなることが多いのです。

なぜ「石渡治療院」の施術を受けると腰痛が改善するのか?

アクティベータ

出典 アクティベータネットワークジャパン(http://www.activator.gr.jp/

検査
「下肢長検査」

腰椎5番
「腰椎5番の検査」

矯正
「腰椎5番の矯正」


神経の働きが改善すると・・・

改善

喜びの声

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

お客様の声3

仕事と趣味のスポーツでこれといった原因が分からないまま様々な対処療法でごまかしてきましたが、石渡先生に根本的な痛みの原因究明に時間をかけて診察していただき、的確な治療で劇的に痛みが無くなった事に驚きました。アクティベータは痛みもなく、体への負担もないので「これだけ?」という印象でしたが、効果はとても大きくスポーツでのパフォーマンスも向上しました。これからも定期的にメンテナンスに通いたいと思います。


お客様の声5

いつも重度の痛みの時にお世話になっています。1回の治療でもかなり身体が楽になりました。たまに定期的に通うと全く違いました!!なので時間を作って通っていければなと思っています。通い続けると、通い続けると通わなかった時の身体の重たさ・だるさが凄く分かるので少しこわくなります・・・治療中は何をされているのか不思議でしたけど、この治療と出会えて良かった!!


お客様の声6

20年近く腰痛で仕事にも影響がでていました。他の病院も色々電気・マッサージを受けましたがなかなか良い効果がでませんでした。今回初めてやって頂き腰が楽になり、肩も腕も上がるようになりました



お客様の声8

何回か継続して受けたのですが、その都度痛みが軽減されました。慢性の肩こりや時々やって来る腰痛を予感させる腰辺りのどんよりした重みがすっかり無くなり、快適な状態です。身体は毎日使うもの。疲れや痛みの原因は毎日知らず知らずのうちに溜まっていく事を考えると痛くなってからより予防的に身体を調律するという感じで出来るだけ定期的に受けたいと思います。



お客様の声10

急にぎっくり腰になってしまい、携帯で良さそうな治療院をさがしていた所、近所で良さそうな感じのHPを見つけてすぐに電話して受けることになりました。受診中はパチパチとする治療法で良くなるのか不安でしたが、ビックリする程良くなりました。又よろしくお願いします


あなたがお困りの症状はどれですか?


脊柱管狭窄症

上大岡脊柱管狭窄症・すべり症
太もものつっぱり感、歩いて数分でシビレ重だるい
もっと詳しく

ぎっくり腰

上大岡ぎっくり腰
急な激痛、前屈みができない、寝返りできない
もっと詳しく

ヘルニア

上大岡椎間板ヘルニア
腰痛、神経が圧迫されている、下肢にシビレが出る
もっと詳しく

坐骨神経痛

上大岡坐骨神経痛
お尻の痛み、太もものつっぱり感、下肢のシビレ
もっと詳しく

京急「弘明寺駅」改札からラクラク徒歩1分

上大岡隣整体

弘明寺駅前整体


京浜急行上大岡駅の隣駅「弘明寺駅」徒歩1分です。

坂道の途中左側に有るオートロックマンションの4階です。

詳しい行き方→場所



料金

キャンペーン

お得な回数券(有効期限6ヶ月) 22500円  

1回4500円の計算になります。
♪♪ ご夫婦や親子での併用OK♪♪

※払い戻しはできません。


ご予約の仕方

上大岡石渡治療院

ステップ1
045-721-1726にお電話ください

ステップ2
「予約をお願いします」とお伝えください。笑顔で対応いたします!


ステップ3
「ご希望の日」と「お名前」御連絡が取れる「お電話番号」をお伝えください。


わずか1分でご予約終了です。

メールでのお問い合わせが増えております

あなたのお困りの症状に対して「不安なこと」「わからないこと」など病院の先生にはなかなか聞けないようなことでもメール相談にて対応させていただいておりますので、些細なことでも構いませんので、ご来院前になにか相談したいことがありましたらお問い合わせフォームから「お困りのこと」を詳しくご記入の上メール送信してください。




元気



t:4 y:3