上大岡・弘明寺周辺で「ぎっくり腰」でお困りの方へ

上大岡ぎっくり腰

あなたはこんな症状でお困りではないですか?

上大岡ぎっくり腰

[check] 顔を洗おうとして腰を曲げてギクッ!!

[check] 重たい荷物を持ち上げた時にギクッ!!

[check] 痛くて腰をまっすぐ伸ばせない

[check] 咳やくしゃみでも腰に響く

[check] 整形に行ってもシップと痛み止めだけ

[check] マッサージを受けたら余計にひどくなった

[check] 寝返りができないので寝れない

あなたは「ぎっくり腰」になったらどうしますか?

弘明寺ぎっくり腰

ギクッ!!』 だれもが1度は経験するツライ腰の痛み。その時あなたならどう対処しますか?

何もしていなくてもズキズキするようであればシップを張って安静にするかもしれません。あまりにも痛ければ、まずは整形外科に行かれるかもしれません。そして、整形外科では腰のレントゲンを撮り、骨の異常がないか調べます。

もし異常がなければ、シップと痛み止め(ロキソニン)をもらって、「痛みが無くなるまで安静にしているように」指導されることでしょう。


これが整形外科での一般的な説明になりますが、最新の研究データからこのような説明があなたの腰の痛みの改善を遅らせている可能性があります

お客様の声

(見出し)ビフォーアフター-orange

効果

50代男性ぎっくり腰

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

急にぎっくり腰になってしまい、携帯で良さそうな治療院をさがしていた所、近所で良さそうな感じのHPを見つけてすぐに電話して受けることになりました。受診中はパチパチとする治療法で良くなるのか不安でしたが、ビックリする程良くなりました。又よろしくお願いします


整形外科ではあなたのぎっくり腰が改善しない理由

0ab27da5.jpg

2012年に日本整形外科学会と日本腰痛学会によって整形外科医のために作成された「腰痛診療ガイドライン」によれば、問診によって緊急性のある危険サインが無いようであれば「レントゲン撮影は必要ではない」と書かれています。

つまり生命に関わらない一般的なぎっくり腰にはレントゲン撮影は必要ないということなのです。

しかしどうでしょう?現在の整形外科では当たり前のように「とりあえずレントゲンを撮ってみましょう」という流れで診察を受けることになります。


またぎっくり腰になった時に「痛みが引くまであまり動かないように安静にしてください」と言われた事はありませんか?


しかし「安静にするように」と指導することは世界的にはすすめられていません。


※日本でも「安静の有効性」についての研究が2011年に発表されています。

ぎっくり腰研究

「新しい腰痛対策Q&A」

ぎっくり腰で病院を受診した際「腰痛が治るまでできるだけ安静を保つように指導」された68名と「我慢できる範囲内で活動してよいと指導された」32名を選び、翌年のぎっくり腰の再発状況を調べてみると安静を指示された方のほうが翌年にまたぎっくり腰になるリスクが3倍以上高い結果になった。




このようなことから、さきほどの「腰痛診療ガイドライン」でも「安静」は必ずしも有効ではないと書かれています。


安静はダメ!!

「新しい腰痛対策Q&A」

最新の研究からわかったことは、ぎっくり腰の早期改善・再発予防のポイントは痛くても「動ける範囲内で動く」ことなのです!!

ウォーキング


上大岡石渡治療院でのぎっくり腰のアプローチ


『ぎっくり腰の痛みには3つのタイプがあります』


急性の痛み

動いていなくても痛い

動作痛

動くと痛い腰の痛み

慢性痛

2週間以上治らない腰痛



動いていなくて「ズキズキ」痛いぎっくり腰の場合

シップ

イスに座っていても痛い、横になっていても痛いなど身体を動かさなくても痛みがある時、それは「炎症」による腰痛です。

この場合は簡単に言うと筋肉に「傷」ができてしまい、ズキズキとした痛みやズーンと重たい痛みを引き起こす「発痛物質」が痛みの原因ですので、傷が治り炎症がおさまるまで3日から1週間は痛みが続くことがあります。

炎症が起きていますので炎症を抑える目的の「湿布薬」や「ロキソニン」などの抗炎症剤を使うことも有効かもしれません。

しかし、さきほどお伝えしたようにこの時期に必要以上に安静にしすぎると治りが遅くなるばかりか再発率が高くなります。

ポイント院長

この急性期のぎっくり腰の場合、上大岡石渡治療院では、「動ける範囲内で動いてもらうこと」と「炎症を抑える作用があるアクティベータ・メソッド」によるケアで早期改善を目指します。



「動いたとき」に痛むぎっくり腰の場合

腰方形筋

朝起きて顔を洗うとき前屈できない、ずっと座っていて立ち上がるとき腰が伸びない、ズボンが履けない、腰をひねると痛いので寝返りができない。

これらの腰痛の特徴は「動作痛」です。

つまり、動いたときに痛む腰痛です。じっとしていれば痛くはありません。炎症による痛みとは違います。炎症であれば、動いていなくても痛いはずです。

実はこの「動作痛」によるぎっくり腰でお困りの方はたくさんいます。そして多くの方々が病院でもらった湿布やロキソニンを飲んでいます。

しかし患者さんからよく『先生、痛み止めを飲んでも全然効かないの!!』と言われます。なぜ効かないかわかりますか?湿布やロキソニンは抗炎症剤という炎症を抑えるお薬ですが、多くのぎっくり腰患者さんは、すでに炎症はおさまり、動いたときに出る動作痛なのです。

炎症が起きていないのに炎症を抑えるお薬を飲んでも意味がないと思いませんか?

ポイント院長

前屈や寝返り、動き始めなどの「動作」による痛みは「筋肉のこわばり」による痛みなのです。強い炎症がない場合、しっかりケアすれば1回~3回で早期改善が期待できます。



ぎっくり腰になって2週間以上治らない痛みの場合

マッサージ

さきほど説明したようにぎっくり腰の痛みの現場は「こわばった筋肉による動作による痛み」ですので、筋肉のこわばりが無くなれば動作による痛みも軽減します。なので、ゆっくりお風呂に浸かって温まったり、ストレッチをしたり、マッサージを受ければ普通は数日で痛みも改善していくことも多いです。

しかし、マッサージを受けてもその時はラクになるがすぐにまたぶり返す。こんな経験ありませんか?

では、なぜ筋肉がまた硬くなってしまうのでしょうか?

疑問

それは「筋肉をコントロールしている神経系」が上手く働いていないからなのです。

人の身体は背骨から出ている神経の働きによってコントロールされています。

この神経の働きが上手くいかないと筋肉に上手く命令が伝わらず勝手に身体が緊張したり、逆に力が入りづらくなったりします。

また自律神経系が乱れると寝つきが悪くなったり、めまいや頭痛が起きたり、胃腸の具合も悪くなります。

ポイント院長

こういった神経の働きが上手くいっていない状態で整体やマッサージを受けても根本的な原因である「神経の働き」が改善されていないので元の状態に戻ってしまうのです。



そんなときはアクティベータ・メソッドが効果的です

出典 アクティベータネットワークジャパン(http://www.activator.gr.jp/


アクティベータ・メソッド

カイロプラクティックというと「ボキボキ」「バキバキ」と骨を鳴らす施術をイメージする方も多いかもしれませんが、アクティベータ・メソッドは強引に体を押したり捻ったりはしませんのでお子様からご年配の方まで痛みなく安心して受けて頂くことができます。

神経系の働きが低下すると、上手く電気信号が伝わらずに、筋肉が緊張したり、逆に力が入らなかったり、自律神経系のバランスが崩れたりします。

アクティベータ・メソッドの施術の目的は「筋肉をコントロールしている神経系の働きを改善すること」です。


このような神経の機能低下は、レントゲンなどには映りませんので、整形では目に見えない神経を改善させるという概念はありません。よって、神経系の働きを改善させる治療法もありません。


整形

[check]整形でリハビリに通っても治らない

[check]整体を受けてもその場はいいがすぐ戻る

[check]マッサージを受けても気持ちいいだけで改善しない

[check]2週間以上ぎっくり腰の痛みが続いている



ポイント院長
こういった場合、根本的な原因である神経系の働きを改善させることで、早期に腰の痛みが改善することでしょう

お客様の声

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

ぎっくり腰の声1

頭痛と左肩甲骨の痛みがありホームページで見つけて来ました。初めて受ける治療で正直これで良くなるのか心配でしたが終わったら視界が広がって首・肩のつっぱり感がなくなり10年ぶりに楽に動かせるようになりビックリ!!治療前に色々な検査をしましたが、今まで自分では気がつかなかった関節の左右の違いや硬さが分かり、日常生活での悪いクセを自分でも直していこうと思いました。パチパチするだけで痛みが取れる治療法が気に入りました!今後も定期的なケアを先生にお願いしようと思います。


ぎっくり腰の声2

約4か月前から腰からお尻にかけて痛みが続いたので、整形外科で診察を受けると坐骨神経痛と診断されました。そこで1か月電気治療とケン引治療を受けたのですが全く変わらなかったのでHPで見つけたこの治療院を受診しました。先生の説明も分かりやすく1度目の治療で腰が楽になりました。今回で3回目ですが以前に比べると痛みはだいぶ少なくなりました。これからも治療を続けていきたいと思います。


ぎっくり腰の声3

仕事と趣味のスポーツでこれといった原因が分からないまま様々な対処療法でごまかしてきましたが、石渡先生に根本的な痛みの原因究明に時間をかけて診察していただき、的確な治療で劇的に痛みが無くなった事に驚きました。アクティベータは痛みもなく、体への負担もないので「これだけ?」という印象でしたが、効果はとても大きくスポーツでのパフォーマンスも向上しました。これからも定期的にメンテナンスに通いたいと思います。


ぎっくり腰の声4

急な腰痛で困って治療を受けました。とても丁寧に診て下さり、安心して受けることができました。治療前にあった痛みがほぼ無くなり力が入りにくかった筋肉も入りやすくなり動きやすくなりました。時々痛みが出る事があるので根本的に治すには定期的に受けないとダメですかね。。またよろしくお願い致します。


ぎっくり腰の声5

いつも重度の痛みの時にお世話になっています。1回の治療でもかなり身体が楽になりました。たまに定期的に通うと全く違いました!!なので時間を作って通っていければなと思っています。通い続けると、通い続けると通わなかった時の身体の重たさ・だるさが凄く分かるので少しこわくなります・・・治療中は何をされているのか不思議でしたけど、この治療と出会えて良かった!!


ぎっくり腰の声6

20年近く腰痛で仕事にも影響がでていました。他の病院も色々電気・マッサージを受けましたがなかなか良い効果がでませんでした。今回初めてやって頂き腰が楽になり、肩も腕も上がるようになりました



ぎっくり腰の声7

痛みの軽減・リラックス出来るので大変助かっています。料金的にも施術的にもお手頃で有難いです。後予約がとり易いので嬉しいです



ぎっくり腰の声8

何回か継続して受けたのですが、その都度痛みが軽減されました。慢性の肩こりや時々やって来る腰痛を予感させる腰辺りのどんよりした重みがすっかり無くなり、快適な状態です。身体は毎日使うもの。疲れや痛みの原因は毎日知らず知らずのうちに溜まっていく事を考えると痛くなってからより予防的に身体を調律するという感じで出来るだけ定期的に受けたいと思います。



ぎっくり腰の声9

スキーの転倒による古傷の痛みが10年位続いていましたが、本日治療をして頂きまして体がとても軽くなりました。今まで色々な病院や治療院・マッサージなど受けてきましたが今回初めてパチパチをやって頂いて腕を上げるのも楽に上がるようになりましたし、痛みも軽減されて感激しております



ぎっくり腰1の声10

治療を受けて身体が軽くなったと思います。また身体の痛い部分が治療後には改善されているのが実感できます。筋膜リリースもして頂いて筋肉のこわばりもなくなって曲げ伸ばしもスムーズになったと思います。いつも治療していただきありがとうございます。


上大岡石渡治療院では開業以来多くの「ぎっくり腰」患者さんを施術してきました。

上大岡・弘明寺で「ぎっくり腰」でお困りの方で整体院・マッサージ院をお探しでしたら、まずは上大岡石渡治療院にご来院ください。

京急「弘明寺駅」改札からラクラク徒歩1分

上大岡隣整体

弘明寺駅前整体


京浜急行上大岡駅の隣駅「弘明寺駅」徒歩1分です。

坂道の途中左側に有るオートロックマンションの4階です。

詳しい行き方→場所



料金

キャンペーン

お得な回数券(有効期限6ヶ月) 22500円  

1回4500円の計算になります。
♪♪ ご夫婦や親子での併用OK♪♪

※払い戻しはできません。


ご予約の仕方

上大岡石渡治療院

ステップ1
045-721-1726にお電話ください

ステップ2
「予約をお願いします」とお伝えください。笑顔で対応いたします!


ステップ3
「ご希望の日」と「お名前」御連絡が取れる「お電話番号」をお伝えください。


わずか1分でご予約終了です。

メールでのお問い合わせが増えております

あなたのお困りの症状に対して「不安なこと」「わからないこと」など病院の先生にはなかなか聞けないようなことでもメール相談にて対応させていただいておりますので、些細なことでも構いませんので、ご来院前になにか相談したいことがありましたらお問い合わせフォームから「お困りのこと」を詳しくご記入の上メール送信してください。




元気



t:2 y:0